印刷用インクカートリッジの識別

印刷工程において間違った色のインクカートリッジを選択してしまうと、印刷結果が思い通りにならず、品質の低下や印刷の停止を引き起こします。これは、RFIDシステムを用いたインクカートリッジの自動識別によって防止することが可能です。これに加え、システムは、適切なタイミングでカートリッジを交換するように作業者に警告することも可能です。 各インクカートリッジの使用履歴によりインク残量を推定したり、インクの使用期限を管理することにより、予知保全を行うことが可能です。

メリット

  • RFIDシステムにより途切れることなく正しい色のインクカートリッジを認識します
  • 間違ったインクカートリッジの選択を防止し、ダウンタイムや適切でない印刷を防止します
  • 制御用のフィールドバスラインをそのまま使え、追加コストを抑制します

  • TBEN-Sインターフェースに最大32台のリードライトヘッドを接続可能です

  • コンパクトなリードライトヘッド TN-Q14 はカートリッジの裏の壁面に設置可能です

  • コンパクトなリードライトヘッド TN-Q14-0.15-RS4.47T/C53

  • RFIDインターフェース TBEN-S2-2RFID

Select Country

Turck worldwide