工程変更の監視

梱包される製品の梱包仕様又は製品の変更は、梱包機械の変更を必要とする場合があります。 変更作業に間違いが生じた場合、ダウンタイムの発生やマシンの損傷を招く可能性があります。 この不具合は、装置の構成部材を個別に識別することによって効果的に防止できます。 間違った構成部品である場合と、装置が起動せず、作業者にエラーが通知されます。 また、実際の作業時間を測定し、寿命を推定して各部品の交換を促すことも可能です。

メリット

  • タークのRFIDシステムにより、部品変更の間違いとダウンタイム発生を防止
  • 稼働時間の監視と記録により、予知保全へとつなげる
  • 金属上に設置が可能なRFIDタグで設置場所に高い自由度を

  • タークは金属に埋め込んで設置が可能なRFIDタグをラインナップ

  • コンパクトなリードライトヘッド: TN-Q14-0.15.15RS4.47T

  • 金属上に設置可能な超小型RFIDタグ: TW-R12-M-B146

Select Country

Turck worldwide