ハンドヘルドも活用した可搬コンテナの識別

製造の純度と安全性が最高基準を満たさなければならないため、可搬コンテナの識別は製薬業界で特に重要です。 可搬コンテナは、RFIDによって識別および監視することができます。RFIDタグは、ハンドヘルド装置を使って従業員によって読み取られ、タイムスタンプをタグに記録します。

RFIDによる監視は、コンテナの滅菌後または物質の貯蔵寿命の終了後に、可搬コンテナの内容物の自動的な廃棄指示を可能にします。 このようにして、製造プロセスの中および後で、複雑な監視なしで製品の品質が保証されます。

メリット

  • 滅菌する容器の識別とタイムスタンプを監視することによって医薬品の品質を保証します
  • HF帯RFIDシステムが手動による読み取りを容易にします

  • RFIDタグとハンドヘルドにより可搬コンテナの識別が可能になります

  • ハンドヘルドによりリードライトヘッドの位置に関わらずにどこでも読取りが可能です

  • 様々なRFIDタグをラインナップ

Select Country

Turck worldwide