リモートI/O

化学業界ではさまざまな原料や化学品が取り扱われます。 それらの中には、爆発危険性を伴うものもあります。タークは長年培った防爆技術でお応えします。非常にコンパクトなリモートI/Oのとして、制御盤内設置型ので、I/O電源の冗長化が可能なBL20、及びI/O電源とフィールドバス通信のりゅおほうを冗長化可能なexcomをご提供しています。どちらもHART通信機器の接続が可能でFDT/DTM技術を取り入れ、HART機器の設定や診断情報の取得をFDTフレームで行うことが可能です。

メリット

  • BL20とexcomはモジュール式の為、目的に合わせた入出力信号のI/Oモジュールを選択可能
  • 非危険区域だけでなく、ゾーン1、ゾーン2内に設置が可能(日本国内は不可)
  • システムの可用性を向上させるフィールドバス通信の冗長化 (excom) と電源の冗長化 (excom及びBL20)が可能
  • BL20は多くのフィールドバスプロトコルをサポート

  • リモートI/O excom は制御盤内のスペースを節約します

  • 様々なDCSシステムへの統合も容易に行うことが可能です

  • リモートI/O BL20 はI/O電源の冗長化が可能で、HART通信対応モジュールもラインナップ

Select Country

Turck worldwide