冷凍容器の識別

製薬業界では、ある施設から別の施設に輸送される冷凍容器が頻繁に使用されています。 バーコードやQRコードは通常、これらの容器の識別を行う目的で使用されます。つまり輸送中の監視は行われません。事故が発生した場合、冷凍容器とその内容の明確な割り当ては不可能です。

タークのRFIDシステムは、輸送と保管の間に明確でシームレスな監視を可能にします。

メリット

  • RFIDシステムによる正確な識別で割り当てミス等を防止する
  • 冷凍容器の位置が不正確でも確実な読み取りが可能

  • RFIDシステムにより、冷凍容器の監視は確実に行われます

  • Q80タイプのリードライトヘッドが信頼性の高いRFIDタグとの交信を行います

Select Country

Turck worldwide