フィールドロジックコントローラ    (耐環境型小規模ロジックコントローラ)

フィールドロジックコントローラ(FLC)とは?

フィールドロジックコントローラ(FLC: Field Logic Controller)は、オートメーションシステムを分散して制御するための、または小規模なシステムの制御を行うための現場設置型のコントロールユニットです。 センサやアクチュエータとの間の入出力信号を取り扱うリモートI/Oに、ANDやOR等のロジック処理を行うコントローラを搭載したものがFLCです。
タークのFLCは、製造現場に直接、ロジック処理を持ち込みます。これにより、従来のPLCなしでの制御コントロールを行うことが可能となります。また、PLCの下の分散コントロールシステムとして、PLCと連動しながらも自律したコントロールを行うことが可能です。
 

Webベースのプログラミング環境であるARGEE(A Really Great Engineering Environment)を提供しています。これはユーザがフィールドレベルで直接条件とアクションを設定できる画期的なプログラミング環境です。

HTMLベースでグラフィカルにロジック処理を組み立てることが出来ます。

FLCをお使いいただく事により、リモートI/Oをセンサやアクチュエータのの制御を行うスタンドアロンの制御コントローラとしてお使いいただけます。ARGEEプログラミングは、PLCを完全に置き換えるようには設計されていませんが、自動化における「制御」の概念を変えるものです。

FLCは以下のような機能

  • PLCを用いるには規模の小さいシステムの制御コントローラの役割
  • 関数、タイマー、カウンタ、ビットの切替などの実行
  • スレーブとしても機能しつつ、割り当てられたI/O変数を上位に接続されているPLCと共有する
  • リモートI/O以降をモジュール化することで、設計の柔軟性とプログラミングの簡素化を図る

技術

ARGEEプログラミングは、”条件”と”動作・処理”をフローチャート状に組み合わせていくユーザーインターフェースとなっており、ラダーやファンクションブロック等のPLCプログラミングの経験のない方でも容易にご利用頂けます。

また、上位に接続されているPLCのスレーブでありながら、ARGEEを利用することでハイブリッドなご利用を行っていただく事も可能です。

Select Country

Turck worldwide