+81-3-5298-2128

フィールドロジックコントローラ    (耐環境型小規模ロジックコントローラ)

フィールドロジックコントローラ(FLC)とは?

フィールドロジックコントローラ(FLC: Field Logic Controller)は、オートメーションシステムを分散して制御するための、または小規模なシステムの制御を行うための現場設置型のコントロールユニットです。 センサやアクチュエータとの間の入出力信号を取り扱うリモートI/Oに、ANDやOR等のロジック処理を行うコントローラを搭載したものがFLCです。
タークのFLCは、製造現場に直接、ロジック処理を持ち込みます。これにより、従来のPLCなしでの制御コントロールを行うことが可能となります。また、PLCの下の分散コントロールシステムとして、PLCと連動しながらも自律したコントロールを行うことが可能です。
 

Webベースのプログラミング環境であるARGEE(A Really Great Engineering Environment)を提供しています。これはユーザがフィールドレベルで直接条件とアクションを設定できる画期的なプログラミング環境です。

HTMLベースでグラフィカルにロジック処理を組み立てることが出来ます。

FLCをお使いいただく事により、リモートI/Oをセンサやアクチュエータのの制御を行うスタンドアロンの制御コントローラとしてお使いいただけます。ARGEEプログラミングは、PLCを完全に置き換えるようには設計されていませんが、自動化における「制御」の概念を変えるものです。

FLCは以下のような機能

  • PLCを用いるには規模の小さいシステムの制御コントローラの役割
  • 関数、タイマー、カウンタ、ビットの切替などの実行
  • スレーブとしても機能しつつ、割り当てられたI/O変数を上位に接続されているPLCと共有する
  • リモートI/O以降をモジュール化することで、設計の柔軟性とプログラミングの簡素化を図る

技術

ARGEEプログラミングは、”条件”と”動作・処理”をフローチャート状に組み合わせていくユーザーインターフェースとなっており、ラダーやファンクションブロック等のPLCプログラミングの経験のない方でも容易にご利用頂けます。

また、上位に接続されているPLCのスレーブでありながら、ARGEEを利用することでハイブリッドなご利用を行っていただく事も可能です。

 

追加コストなしで価値を創出

ARGEEプログラミング環境は無償で提供しております。対象機種:TBEN-L、TBEN-S、BL compact、FEN20.

FLCのご利用で更なる価値を創出してください。

IIoT時代に向けて

非常に先進的なARGEEプログラミングにより、タークのマルチプロトコルブロック型リモートI/OはIIoT時代への準備を整えています。もちろん、イーサネット、IO-Link、RFIDも対応可能です。

特別なソフトは不要

ARGEEは最新規格であるHTML5をベースにしています。これによりすべての機能はHTML5に準拠したウェブブラウザ(例えばChrome、Firefoxなど)でご利用いただけます。特別なソフトは必要ありません。

 

PLCとの接続も簡単

分散型のロジック処理に加えて、ARGEEは、PROFINET、EtherNet / IP™、またはModbus TCPを介して上位の制御システムとデータを交換して処理することができます。 これによりFLCをI/O信号の前処理工程として使用することができ、PLCの負荷軽減などに利用できます。

FLC技術対応製品

タークはFLC技術対応製品を以下のようにラインナップしています(製品ページにリンクしています)

開始時期
終了時期

結果なし

Select Country

Turck worldwide