バルブ開閉位置の監視

化学工場には、開閉位置の監視が必要なバルブが多数あります。 2つの標準的な近接スイッチ、ハンドル、およびハウジングを備えた複雑なバルブ開閉位置監視機器は、現在では時代遅れです。

タークのDSU-35デュアルセンサは、多くの標準的なバルブアクチュエータに簡単に取り付けることができます。  タークは、バルブ開閉位置のデジタル出力タイプに加えて、制御バルブ用アナログバージョンRi360-DSU35も提供しています。

メリット

  • 近接センサと同じ検出原理のDSU35デュアルセンサによりバルブの開閉監視が可能
  • 設置と調整が非常に簡単
  • 耐性の高い樹脂筐体
  • 本質安全防爆タイプ、AC/DC 2線式、DC3線式、アナログ出力、DeviceNetタイプ等をラインナップ
  • 機器保護レベルSIL 2対応

  • デュアルセンサはISO5211規格のバルブやアクチュエータに設置が可能です

  • 回転軸に取り付けるパックの黄色のインジケータにより開閉目視も可能です

  • 開閉だけでなく、バルブ開度に応じたアナログ出力タイプ RI360-DSU35 もラインナップ

Select Country

Turck worldwide