食品コンテナの識別

食品・飲料業界では生産効率と食品安全性の両方の要求がますます高まっており、RFIDの利用がますます推奨されます。データの読み取り・書き込みはタグとリードライトヘッドの間で自動的に行われます。また、タグに格納する情報はいつでも変更することができ、すべての部品は洗浄作業で使われる洗浄液、高温、高圧、湿度に対する耐性が高いものです。

RFIDの利用は食品・飲料工場の完全自動化の1つの条件となりつつあります。

メリット

  • タークのRFIDシステムにより移動式の食品コンテナを信頼性高く識別が可能となり、食品製造において効率性、生産性、品質の向上とトレーサビリティの確保につながります。
  • アプリケーションに合わせてRFIDタグを選択でき、食品業界用のリードライトヘッドもラインナップしています。

  • Transport containers for food

  • Lateral positioning tolerance

  • Data carrier TW-R50-B128, Read/write head TNLR-Q80L400

Select Country

Turck worldwide