制御盤内のスペースを削減

プロセスオートメーションシステムのI/Oソリューションとしてexcomをご提供しています。 excomは、本質安全防爆バリア機能とI/O信号処理機能を1つに統合しています。 これにより、フィールドバスに接続されたプロセスオートメーションシステムの制御盤内の多くのスペースが節約されます。 これによりプラントの拡張による制御盤の増設や制御室の追加・拡張を抑制できます。これにより、システムを改装するためのコストとダウンタイムが削減されます。

メリット

  • リモートI/O excomは、高密度実装のおかげで必要スペースが非常に少ない
  • excomは入出力信号の処理と本質安全防爆バリアの両機能を兼ね備えている
  • ホットスワップが可能で稼働中のI/O増設も可能
  • FDT/DTM対応、HART機器の接続が可能でFDTフレームでHART機器の設定が可能

  • 入出力信号の種類に応じて組み合わせを自在に行えるモジュラー式のリモートI/O

  • リモートI/O excom は本質安全防爆に対応

Select Country

Turck worldwide