不活性領域におけるホース接続の識別

製品の純度と人的保護は、製薬業界において特に重要です。 したがって従業員は物質と接触することができないようにする必要があります。 これを保証するために、ホース接続の確認は、RFID技術によって無菌状態を保ったまま行われます。

メリット

  • 中小口径のホースの接続確認をRFID技術により行うことでシステムの安全性と作業員の保護が可能です
  • HF帯のRFIDタグはネジキャップに設置が可能
  • ゾーン 2に設置可能(日本国内は不可)

  • 生産プロセスを開始する前にリードライトヘッドによりホースのIDを確認します

  • M18円柱型のタークのリードライトヘッド

  • RFIDタグ付きのスクリューキャップ

Select Country

Turck worldwide