包装装置に用いられているターク製品

カリフォルニア州のPro Pack System社においてタークの様々な製品が包装機械に用いられています

カリフォルニア州サリナスのProPack System社は、食品メーカ向けにカスタマイズされたカートン包装機を開発・製造しています。最新型モデルであるPro Print/EBS-HS-2では、柔軟なパッケージングと印刷ソリューションを実装しています。過酷な環境でも正確に動作するように、同社ではタークのセンサやフィールドバス機器、コネクタ製品を幅広く採用しています。

  • サーボ駆動システムは1分間あたり最大35個の包装を印刷・組立・シーリングします

  • タークのPROFIBUS-DP用のブロック型リモートI/Oが装置構造体に直接取り付けられています

  • Pro Pack社の新機種に採用されたタークが販売しているエンコーダ

  • リモートI/O BL20が装置に組み込まれ、装置の制御と入出力信号等の診断を行うことが可能です

サンディエゴのサニーナスでは、主に地域の野菜や果物の生産者向けに板紙素材の包装機械を設計・製造しています。食品の劣化を防止するために、この包装機械が用いられている現場では1℃になるように室温を設定しています。これは包装機械に使われる電装部品には厳しい環境です。そのため、Pro Pack System社ではタークの製品を選択ています。

信頼性の高い包装機械のための部品を探して

最新型の包装機械Pro Print/EBS-HS-2では、多くの顧客の要望をカバーし、シーリング、印刷、出荷用の箱詰めと封入までを行います。

Pro Pack System社はPro Print/EBS-HS-2の開発に着手するにあたり、センサやフィールドバス製品などの制御部品のサプライヤを探しました。タークは保護等級IP67、69Kの近接センサをはじめとした耐環境性の高いセンサをラインナップしているだけではなく、リモートI/Oなどのフィールドバス製品、コネクタケーブルなど、非常に幅広い製品群を持っていることから、Pro Pack System社はタークから多くの製品を採用しています。リモートI/Oも、制御盤内用に用いているBL20を除くと、保護等級IP67のブロック型リモートI/Oなどの耐環境性の高い製品群がラインナップされています。同社ではこのどちらも用いています。フィールドバス製品もDeviceNetやPROFIBUSなどを幅広いため、顧客からの要求に沿ったフィールドバスプロトコルを選択することが可能です。

組立時間の短縮

Pro Pack System社は年間約20台の包装機械を顧客の要望に合わせた仕様で出荷しています。各装置はサブアセンブリが用いられ、それぞれのポイントでリモートI/O等による制御と診断を行えるようになっており、包装機械の組立において、この機能が手間と時間の低減に役立っています。またこれは、顧客側での機械設置、導入、顧客トレーニングにおいても威力を発揮します。

Select Country

Turck worldwide