接続ホースの識別と監視


適切なホースが接続されたかどうかを自動敵に検証することで、生産工程のセキュリティと効率が向上します。タークのRFIDシステムはこの検証作業に最適です。 ホースに取り付けられた金属ブラケットには、RFIDタグが取り付けられています。 ホース接続部のリードライトヘッドは、ホースが接続部に接続されているときにデータを読み取り、そのホースの属性を迅速かつ確実に識別します。

メリット

  • タークのRFIDシステムは、ホースカップリングでホースを識別し、効率的な生産プロセスを確保し、廃棄物を防止します。
  • IP69K対応のリードライトヘッド、様々な環境で利用可能なRFIDタグをラインナップ
  • 耐薬品性能を持ったRFIDタグや金属上へのダイレクトな設置が可能なRFIDタグをラインナップ

  • RFID技術が選択肢の多い接続先の識別を非常に容易にします

  • RFIDタグとの長い通信距離が信頼性の高いアプリケーションを生み出します

  • リードライトヘッド TNSLR-Q42TWD は保護等級IP68/IP69K対応で高圧洗浄にも対応します

Select Country

Turck worldwide