鋳造用中子製造機におけるスイベル動作の測定

短いサイクルタイムは、鋳造用の中子製造機を使用して金属鋳造用の中子を製造する場合に特に重要です。 タークのIO-Lin対応k非接触式ロータリーエンコーダQR24-IOLによって記録される中子製造部のスイベル動作は、マシンのタクトタイムに大きな影響を与えます。ロータリエンコーダは全体的なスイベルの動きを検出するため、この動きを動的に制御することができます。 IO-Linkは配線を最小限に抑え、製造装置の設計を容易にし、エラーを容易にに診断できるようにします。

メリット

  • IO-Link対応の非接触式ロータリーエンコーダQR24がスイベル動作を測定することで製造装置のタクトタイムを短縮
  • 普通のセンサと同等の簡単な配線
  • エラーの防止・エラーの早期検出

  • IO-Link対応の非接触式ロータリーエンコーダQR24は3つの面でとても有効です

  • 回転軸の回転測定と共に、機械的なストレスに非常に強いこともメリットの1つです

  • IO-Linkにより機器交換時も設定は引き継がれます

Select Country

Turck worldwide